桜楓会

北多摩支部

北多摩支部は東京都東村山市・東大和市・武蔵村山市在住の約250人の会員で構成されています。桜楓会理事長も務められた山口日米代氏(1本文英)を中心に旧34~新3回生の先輩方のご尽力のもと、1977年4月18日に設立されました
 北多摩支部の年間の活動は、年度初めに支部会報を発行し、会合を年1~2回開催しています。会報は支部や桜楓会本部・母校の情報を発信し、会合は生涯学習と共に、支部会員の親睦を深め、地域ならではの貴重な情報の交換ができる場になるよう企画しています。小さい支部のため単独では活動や学習の機会は不足しがちですが、近隣支部との交流を通じてご協力をいただくなど、機会が少しでも増えるよう心がけております。
 設立から40年を越え、支部を導き活動をお支えくださいました先輩方に心から感謝するとともに、受け継がれてきた桜楓会の精神や絆を大切にしながら、これからも長く支部の皆様と活動していきたいと思っております。
                          
支部長 昭和60年卒 新35理II 千葉規子

<2021年度の北多摩支部活動について>
 今年度の支部活動は、昨年度に引き続きお休みさせていただきます。
 新型コロナウイルスは感染力がさらに強いとされる変異株の感染が拡大し、このような状況の中、支部会員の皆様の感染回避、安心・安全の確保が第一と考えました。再会を楽しみにしていらした会員の皆様にはたいへん申し訳ございません。どうかご理解いただけますようお願い申し上げます。状況が良くなり次第活動は再開したいと思っております。
 ワクチン接種等も始まり、感染の勢いが和らぐことを期待するばかりです。ウイルス感染に対し細心のご留意をお願いいたしますと共に、ご自愛をお祈り申し上げます。

お知らせ
一覧

Page Topへ