行事・講演会

成瀬仁蔵研究会

●文化事業部
通常年7回の例会と夏期研修会(軽井沢三泉寮)、特別講話を開催し、3年ごとに「活動の記録」を発行しています。どなたでも参加いただけますので関心のある方はご連絡ください。

○歴史
1937(昭和12)年桜楓会総会で「成瀬先生研究会」が発足。1978(昭和53)年「成瀬先生研究会夏期研修会」開催され、以降継続されています。

2020年度テーマ 成瀬仁蔵の精神を受け継ぎ伝える

桜楓2号館 10:30~12:30

月日 例会テーマ 講師
6月10日(水) 創立期の国文学部について(仮) 元日本女子大学学長・前桜楓会理事長
後藤 祥子 氏
9月9日(水) 教え子が遺した資料からみる成瀬仁蔵 成瀬記念館非常勤職員
是恒 香琳 氏
10月14日(水) 日本女子大学とは何か
―成瀬仁蔵が考えたこと―
日本女子大学名誉教授
片桐 芳雄 氏
11月11日(水) 大岡 蔦枝姉の話 元文化事業部委員
松尾 敦子氏
※12月5日(土) 特別講話
成瀬仁蔵研究の比較教育文化史的アプローチ(仮)
青山学院大学教育人間科学部教授
大森 秀子 氏
2021年
2月12日(水)
2020年度まとめの会 参加者

・4月、5月例会:新型コロナウィルス感染予防の観点から延期
・2020年度三泉寮夏期研修会:東京オリンピック開催期間中のために中止
・ホームカミングデー:蟻川芳子氏による「日本女子大学120年の歴史を振り返る」は10月17日(土)開催
※ 特別講話:大森秀子氏による「成瀬仁蔵研究の比較教育文化史的アプローチ」は12月5日(土)開催

Page Topへ