桜楓会

文京支部 令和3年度総会中止・「時の庭」October 2021

  • 文京支部
雨上がりの「時の庭」

雨上がりの「時の庭」

秋晴れと秋冷が交互にあらわれるこの頃、
皆さまはいかがお過ごしでいらっしゃいますか。
ようやく感染も下火になりほっとする反面、冬に向かって身構える心持ちにもなりますね。

【本年度の支部総会を中止させていただきます】ことをお知らせいたします。
今後の社会状況を見ながら、昨年企画してかなわなかった屋上庭園の手入れや新年会などについて検討してまいります。

「時の庭」には秋の彩りが溢れていました。ガゼボを背景に緑たちはしっとり生き生きしていました。
屋上庭園をのぞきに
皆さまもお散歩はいかがですか・・・

<写真と文>
文京支部長 新25理Ⅱ 関島みどり(槇島みどり)
※設計者として管理に立ち会っています。

屋上の扉をあけると濃い真紅のギョリュウバイ(御柳梅・常緑)がむかえてくれます。 左側は常緑のマートル(ギンバイカ・銀梅花)。 白い花の後は赤い実。熟すと青紫色になります。

華やかな八重のスイフヨウ。 夏から咲き始め10月の今も満開でした。 酔芙蓉は白く咲き、夕刻には 酔っぱらった頬のようにピンクに色づきます。

ガゼボ前のゲート両側に揺れる ホソバススキが秋の風情を運んできます。

Page Topへ