卒業生の活動

現代女性キャリア研究所主催 シンポジウム「ワークとライフをつなぐ働き方を考える」 12月14日

 12月14日、「ワークとライフをつなぐ働き方を考える」と題するシンポジウムを開催いたします。
 基調講演は、元日本女子大学心理学科教授で現在、IPI統合的心理療法研究所顧問の平木典子先生をお招きし、心理学の視点から「ライフキャリアという考え方」についてご講演いただきます。さらに多方面のパネリストもお招きし、ワークとライフを人生の中で統合するためにどのような課題があるのかについて考え、実現にむけてどうしたらよいのかについて、フロアを交えた議論を行います。

日 時 12月14日(土)13:00~16:30(開場:12:30~)
場 所 日本女子大学目白キャンパス 成瀬記念講堂
参加費 無料  要申込(メール)                             
 *氏名、連絡先を明記のうえ、下記アドレスまでお申し込みください。
申込先 現代女性キャリア研究所
riwac@fc.jwu.ac.jp 

第1部 基調講演「ライフキャリアという考え方~ワークとライフをつなぐために」
 平木典子(IPI統合的心理療法研究所 顧問、元日本女子大学 教授)

第2部 パネリスト報告
・「ワークとライフをつなぐ柔軟な働き方〜ドイツ企業で普及するパートタイム・ジョブシェアリング」
 田中洋子(筑波大学 教授)
・「日本企業の柔軟な働き方をめぐる人事管理制度の課題-ドイツ企業との比較で考える」
 松原光代(PwCコンサルティング合同会社 主任研究員)
・「ワークとライフの相乗効果」
 加藤容子(椙山女学園大学 教授)
<パネルディスカッション>
・パネルディスカッション・質疑応答  
コーディネーター 大沢真知子(現代女性キャリア研究所 所長)

関連ファイルのダウンロード

Page Topへ