卒業生の活動

瀬下妙子個展 11月1日~12月2日

瀬下妙子「弾む絵心旅心紀念展」
会期  11月1日(木)~12月2日(日) 
場所 台北沾美芸術庭苑(台北市大安區新生南路三段11巷5號)
 
 瀬下氏(新2国)は、洋画家として長らくパリその他ヨーロッパで画業に専念活躍後、後年は結城に住まいを移して、北関東の懐かしい風景を題材にしたり、古民家に魅せられて徹夜でスケッチ、あるいは人間味あふれるエッセイにまとめたりと、行く先々で心許した友だちを作りながらの日々でした。
 ギャラリーむさしで開かれた恒例の個展には、毎回新機軸のデザイン性溢れる新作を発表して斯界の話題になるなど、衰えを知らない活躍ぶりは、個性的で贅沢な和服姿とともに、ファンたちの心に強く焼き付けられていることでしょう。遺作は桜楓会にも贈られています。

Page Topへ