行事・講演会

成瀬仁蔵研究会

●文化事業部
通常年8回の例会と夏期研修会(軽井沢三泉寮)を開催し、3年ごとに「活動の記録」を発行しています。例会にはどなたでも参加いただけますので関心のある方はご連絡ください。

○歴史
1937(昭和12)年桜楓会総会で「成瀬先生研究会」が発足。1978(昭和53)年「成瀬先生研究会夏期研修会」開催され、以降継続されています。

平成30年度例会 年間テーマ「成瀬仁蔵 ―没後百年を前に―」

桜楓2号館 10:30~12:30(夏期研修会、8、1、3月を除き第二水曜日開催)

月日 例会テーマ 講師
4月11日(水) 胸突き八丁の成瀬仁蔵
― 帰国から日本女子大学校創設へ ― 
日本女子大学名誉教授
片桐 芳雄 氏
5月9日(水) 成瀬校長に深い謝意を表した
中国の女性革命家・画家 何香凝女史について
日本女子大学名誉教授
久保田 文次 氏
6月13日(水) 読書会 参加者
7月26日(木)~27日(金) 夏期研修会(軽井沢三泉寮)
講話 成瀬仁蔵の教育観
和光大学現代人間学部教授
辻 直人 氏
9月12日(水) 成瀬仁蔵における「自学自動」の教育実践 日本女子大学人間社会学部准教授
齋藤 慶子 氏
10月10日(水) 成瀬仁蔵と日本女子大学キャンパスの建築について 神奈川大学工学部教授
内田 青蔵 氏
11月14日(水) 成瀬仁蔵の教えと附属豊明小学校(仮) 日本女子大学附属豊明小学校教諭
大越 保 氏
12月12日(水) 特別講話
成瀬仁蔵と家政学  Ⅳ上代タノと家政学研究科
―ロックフェラー財団による支援―
桜楓会理事長・元日本女子大学学長
蟻川 芳子
2月13日(水) 2018年度のまとめ 参加者

Page Topへ