行事・講演会

成瀬仁蔵研究会

●文化事業部
通常年8回の例会と夏期研修会(軽井沢三泉寮)を開催し、3年ごとに「活動の記録」を発行しています。例会にはどなたでも参加いただけますので関心のある方はご連絡ください。

○歴史
1937(昭和12)年桜楓会総会で「成瀬先生研究会」が発足。1978(昭和53)年「成瀬先生研究会夏期研修会」開催され、以降継続されています。

平成29年度例会

桜楓2号館 10:30~12:30(夏期研修会、8、1、3月を除き第二水曜日開催)

月日 例会テーマ 講師
4月12日(水) 宗教と教育の狭間で 元同志社大学神学部教授
本井 康博 氏
5月10日(水) 同時代人・成瀬仁蔵を読みなおす
―成瀬研究の難しさ
日本女子大学史学科教授
日本女子大学図書館長
臼杵 陽 氏
6月14日(水) 成瀬仁蔵と1900年前後の世界 柿生郷土資料館専門委員・元附属高校教諭
小林 基男 氏
7月26日(水)~27日(木) 夏期研修会(軽井沢三泉寮)
成瀬仁蔵の帰一思想形成と女子教育
―新史料からの考察を中心に―(仮)
北陸学院大学幼児児童教育学科教授
辻 直人 氏
9月13日(水) 屋外研修 参加者
10月11日(水) 成瀬仁蔵を支えた薬学の祖
長井 長義
日本女子大学教育文化振興桜楓会理事長
元日本女子大学学長
蟻川  芳子 氏
11月8日(水) 読書会 参加者
12月13日(水) 特別講話 日本女子大学校創立前後の目白台界隈
――江戸から明治・大正へ――
法政大学人間環境学部教授
根崎 光男 氏
2月14日(水) 2017年度のまとめ 参加者

Page Topへ