桜楓会

千代田支部 平成30年度総会報告

  • 千代田支部

 11月17日(土)、飯田橋のイタリア料理店にて、平成30年度総会を開催しました。
今年度の総会では、懇親会の後に、チャリティーイベントとして、カラーレッスンの講習会を開きました。カラーレッスンとは、人それぞれの似合う色を見つけ出す体験です。千代田支部会計の竹内美香様(新45被)は、色彩検定の問題集も執筆しているカラーの専門家なので、今回の講師をお願いしました。ご存知のように、昨今、日本各地では、様々な自然災害が発生し、多くの被害が生じています。支部の活動として、何か役に立つことができないかと考え、チャリティー講習会を企画しましたところ、10人の出席申込と、12人の賛同者を得ることができました。この場をお借りして、御礼申し上げます。
 当日は、小春日和の穏やか日となりました。会場は、飯田橋のラ・カンティーナ・カンチェーミです。オリーブオイル専門店が開いているレストランなので、イタリアから届いたばかりのいろいろな味のオリーブオイルを試すことができました。
出席予定者の一番の先輩は、新1回児童学科の方で、前日のお電話では大変にお元気でした。90歳になりますと伺い、一同、お目にかかるのを楽しみにしていたのですが、当日、怪我をして入院したので欠席しますと、ご息女よりお電話をいただきました。総会の出席者9人で相談をして、お見舞いのカードに一言ずつ寄せ書きをしました。こういうところにも、桜楓会のあたたかさを感じる一日でした。
総会では、まず、副支部長の高居恵子様(新27被)に挨拶をしていただき、平成29年度の会計報告が承認されました。その後、自己紹介をしながら、軽いランチをいただきました。
 懇談を通して、改めて、千代田支部会員の多才ぶりには驚くばかりでした。どのように千代田区の桜見守り隊が始まったのかというお話、オーストラリアをはじめとする海外国内の旅行のお話、今どきの千代田区の小学生の様子など、今年も、たくさんの刺激があって、新しい世界が広がりました。お話が盛り上がったため、少々、カラー講習の開始が遅れてしまい、講習会は時間が足りなかったほどです。講習では、色についての説明を受けたあとで、一人ひとりの似合う色を探して、和気あいあいの時間を過ごしました。
 最後に、寺嶋さなえ様(新35英)から、全員に、ご著書『発見!不思議の国のアリス 鉄とガラスのヴィクトリア時代』をいただきました。写真も含めてライフワークをまとめられたものとのことで、きれいなご本を拝読するのが楽しみです。また、窪田憲子様(新20史)から、一人ずつ、お手製の保険証入れをいただきました。習ったばかりのカラーの知識を使いながら、それぞれがお気に入りを選ばせていただきました。この保険証入れは、お見舞いカードと一緒に、欠席者にもお送りしました。
 あっという間に予定の3時間が過ぎ、出席者一同、次回の再会を約して散会しました。
初めてお目にかかった方も、1年ぶりの再会の方も、懐かしい気持ちになれるのが、桜楓会千代田支部の良いところです。まだ支部総会に参加した経験のない方も、次回、ぜひご参加ください。
 なお、皆様からお預かりした2万円は、11月26日、桜楓会災害等支援に寄付したことを、報告いたします。
(支部長 昭和58年卒 新33英 金子博子)

Page Topへ